リースでコピー機をレンタルしよう【費用があまりかからない】

コンテンツ一覧

高機能機導入のメリット

複合機

圧倒的な効率化を推進

ペーパーレスという言葉が世に出てからかなりの時間が経ちました。しかし実際のビジネスシーンの中では未だ紙の資料は健在です。いえむしろかつてよりも紙の資料の量は増加する傾向にあるといえるでしょう。これはいくつかの理由がありあmす。まず大きいのがオフィスのパソコン導入の一般化です。パソコンとオンラインの一般化はペーパーレスを普及させるかと思われましたが、実際には誰もが会議資料を簡単に作成出来るようになったために、生産される資料の量が逆に増えたのです。二つ目が日本の押印資料絶対主義です。この傾向は昔からありましたが、企業の不祥事が続いた影響で導入された内部統制制度や根強いISOなどの資料による管理制度信奉によって更に強化される事になりました。この結果、コピー機のニーズは無くなるどころかますます増加しています。大量の資料をコピーするためには高機能のコピー機が必要です。コピー機は消耗も激しいので、耐久性の高い機種を導入する事も重要です。このような高機能機は極めて高価ですので、リースにしたほうが圧倒的に費用負担を抑えられます。コピー機をリースにするとメンテナンスの問題も解消されます。メーカーリースであればメンテナンス費用も含めてリースに出来ますから、より費用負担を軽減する事が出来ます。コピー機の場合には廃棄費用も軽視出来ません。いずれは交換の時期を迎えるコピー機を買取りにしていれば、そのタイミングで廃棄費用がかさみますが、リースであれば引き取りが前提ですので廃棄費用を盛り込んでおく必要がありません。